2006年06月16日

MacBook(マグネットラッチとスリープ)

Macのスリープモードについては、以前にも書いた事があるが、とても優秀である。
Windowsパソコンでは、サスペンドモードは、どうも信用できなくて、いつも終了させていたが、Macのスリープモードは、とても安定しているし、起動も、わずか数秒で立ち上がるので、快適に使える。

さらに、MacBookでは、液晶のフタの開閉が磁石でロックされる、マグネットラッチ機構になっていて、更に便利になった。MacBookを使い終わったら、液晶を閉じるだけで、スリープモードになり、使いたいと思ったときに、簡単に液晶を開ける事ができ、とてもスムーズに使い始める事ができる。

起動に時間がかかると、パソコンの電源を入れるのも、おっくうになってしまうのだが、ふたを開けるだけで即座に使い始めることができるのは、精神的にもとてもよい。
MacBookの、マグネットラッチとスリープモードの共演は、本当に素晴らしい。


タグ:MacBook

posted by yoko at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mac本体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。