2005年09月06日

Mac OSX 10.4(Tiger)を使ってみて、、、

mac miniを購入しておよそ1ヶ月になります。最初は戸惑いましたが、ずいぶんと慣れてきました。
このmacには、最新版のOSのMac OSX 10.4(Tiger)とiLife'05のソフトがプリインストールされています。

macというと、ユーザインタフェースがシンプル簡単で、初心者向きというイメージがあったのですが、実際に使ってみると、考えを改めました。
確かにデフォルトの操作はシンプルに作られていますが、ショートカットキーや、カスタマイズなど、プラグインや裏技も豊富で、奥が深いです。裏方では、UNIXの世界も開けているのだと考えると、かなりマニアックなOSだなと感じました。OSを含めて、それぞれのソフトが、操作性などよく考えられていると関心します。
そうそう、mac用のソフト開発ツール「Xcode」も同梱されており、かなり高機能なソフトですが、無料で提供されています。素晴らしい・・・。そのうち自作プログラムにもチャレンジしていきたいです。

あと、OSに標準で付属のソフトや、iLife'05のソフトは、とてもよく出来てますので、これらだけでも十分に実用になります。
OS9の時代は、OSの安定性に問題があったようですが、このOSXは、とても安定しているようです。この1ヶ月間で、ソフトのエラーやフリーズなどには全く遭遇しませんでした。

不満な事といえば、ソフトのインストールとアンインストールの手順が、Windowsのように統一されていない事です。インストールは自分で手作業でファイルをコピーするなどが必要で様々です。アンインストーラーは、通常は準備されていません。これも、ドキュメントをよく読んで、手作業でファイル削除していくことになります。

あと混乱した事は、「.sit」というファイル形式です。なにやら、このファイル形式は、ソフト配布によく使われてる圧縮形式なのですが、いままでのOSXには梱包されていた解凍ソフトが、Tigerではインストールされなくなったそうです。それで、「Stufflt Expander」というソフトが必要なのですが、自分で入手してインストールする必要があります。また、これが分かりにくかったです。
それと、「.dmg」というディスクイメージファイルという考え方も、Windowsユーザには馴染みがうすいです。

まずは、日常のメールとWeb閲覧の作業は、mac mini に移行しました。なかなか楽しいです。これから、更に mac を活用していきたいと思っています。


タグ:Tiger

posted by yoko at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。