2008年10月25日

Mac OS X Leopardは正式な「UNIX」に認定されてます

私がMacに興味を持って使い始めてから3年程度になります。私のパソコン(マイコン)経歴は長くて、中学生時代にTK85に始まって、自作マイコン、NEC-PC8800、NEC-PC9800、そしてIBM-PC互換機で、MS-DOSからWindowsへと変遷してきました。

私がMacに興味を持ち始めるまでのMacのイメージは、パソコン素人用、音楽や画像などのクリエイター専用という思いこみがあったのですが、Mac OSX の内部が UNIX であるということを、「図解で解明 MacOSXの仕組み」海上忍著 毎日コミュニケーション出版 の本を読んでから目覚めました。
図解で明解 MacOS Xのしくみ図解で明解 MacOS Xのしくみ
海上 忍

毎日コミュニケーションズ 2003-09
売り上げランキング : 253677

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

MacOSXの内部はUNIXベースで、開発者のこだわりを持って作り込まれているんだなと。この様なこだわりは私は好きです。UNIXは更に歴史の長いOSです。多くの開発者達によって、開発研究が繰り返されてきたOSです。実は、Macは、素人用なんかじゃなくて、実は奥の深い玄人好みのOSなんだなと考えを改めました。

最初にMac mini(Power C)を買って、次にMacBook(Intel)、iMac(Intel)と使ってきて、たしかに、MacOSXには、開発者の細かい拘りを感じます。それが、とても心地よいです。使い勝手は、誰でも簡単に使えるユーザインタフェースに仕上げてはいるが、内部はUNIXをベースにした、世界標準技術を応用したものなのなのです。UNIXだけでなく、それに関連する標準技術を積極的に取り込んでいます。その魅力に奪われてしまいました。

UNIXにもいろいろ方言があるのですが、Mac OSX Leopard は、そのUNIXのとりまとめをしている団体「The Open Group」に、認定されているのです。素晴らしい事です。
今後のMacOSXのさらなる発展を期待しています。

【関連情報】
アップルーMac OS X LeopardーテクノロジーUNIX
Mac OS X Leopardが正式な「UNIX」に認定
Appleの最新OS「Leopard」UNIX 03認定を取得
Mac OS X Leopardが正式な「UNIX」に認定



タグ:leopard

posted by yoko at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。