2009年07月08日

iPhoneで、ソフトバンクのステレオBluetoothヘッドセット(ZTBAC1)を試す

前のシャープの携帯の時に使っていた、ソフトバンクから販売されている、「ステレオBluetoothヘッドセット(ZTBAC1)」を、iPhone 3G Sにペアリングして使ってみました。

ペアリングは、電源オフの状態で通話ボタンを5秒以上長押しして行います。iPhone側で初期登録を開始し、表示される「SBM Headset」を選択。パスキー「0000」を入力するとペアリングが完了。

まず、音質は良好です。ダイレクト接続した場合と、そんなに遜色ありません。再生、停止、音量ボタンも機能します。残念な事は、早送りと巻戻しのボタンには反応しませんでした。
曲送りと曲戻しに対応して貰えると、文句なかったのですけどね。

あと、このレシーバの電源のONするだけで、iPhoneにも自動的に接続されて使えました。このレシーバの電源をOFFすると、iPhone側も再生停止し、自動切断されました。すなわち、iPhoneを鞄などに入れたままでも、操作可能って事です。これは、とっても便利だし、iPhoneとの間にケーブルがないのはとっても快適です。

このレシーバには、市販のステレオヘッドフォンが使えます。なので、私のお気に入りの、Bang & Olufsennの「A8」を接続して音質的には満足しています(^_^)。

【関連情報】
 ・ケータイキャリア純正のBluetoothレシーバーを試す


【SoftBank】ステレオBluetoothヘッドセット(ZTBAC1)【SoftBank】ステレオBluetoothヘッドセット(ZTBAC1)

SoftBank
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by yoko at 08:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。