2011年06月11日

「Mac OS X Lion」のブートディスクを作成する方法

7月から「Mac OSX Lion」へのアップグレードが可能になるそうです。
ただし、Apple Storeからのダウンロード配布のみになるようですが、価格も良心的で2,600円とか、、、
それで、「Mac OS X Lion」のブートディスクを作成する方法を紹介の記事をみつけましたので、メモとして残しておきます。

Mac App StoreでLionを購入・ダウンロード
ダウンロードしたMac OS X Lionのインストーラーを右クリックして、「パッケージの内容を表示する」を選択
「SharedSupport」フォルダに含まれている「InstallESD.dmg」をデスクトップといった他のフォルダにコピー
ディスクユーティリティを起動して「ディスクを作成」をクリック
コピーした「InstallESD.dmg」を選択して、4.7GBのDVDを挿入

作成したディスクはMac OS X Lionに対応したMacで起動ディスクとして利用可能で、これまでのMac OS Xと同じようにLionをインストールできまるとのことです。

【関連情報】
次期OS「Mac OS X Lion」、2600円で7月発売【WWDC速報】
アップル OS X Lion


タグ:Mac OSX Lion

posted by yoko at 08:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。