2011年06月11日

「Mac OS X Lion」のブートディスクを作成する方法

7月から「Mac OSX Lion」へのアップグレードが可能になるそうです。
ただし、Apple Storeからのダウンロード配布のみになるようですが、価格も良心的で2,600円とか、、、
それで、「Mac OS X Lion」のブートディスクを作成する方法を紹介の記事をみつけましたので、メモとして残しておきます。

Mac App StoreでLionを購入・ダウンロード
ダウンロードしたMac OS X Lionのインストーラーを右クリックして、「パッケージの内容を表示する」を選択
「SharedSupport」フォルダに含まれている「InstallESD.dmg」をデスクトップといった他のフォルダにコピー
ディスクユーティリティを起動して「ディスクを作成」をクリック
コピーした「InstallESD.dmg」を選択して、4.7GBのDVDを挿入

作成したディスクはMac OS X Lionに対応したMacで起動ディスクとして利用可能で、これまでのMac OS Xと同じようにLionをインストールできまるとのことです。

【関連情報】
次期OS「Mac OS X Lion」、2600円で7月発売【WWDC速報】
アップル OS X Lion
タグ:Mac OSX Lion
posted by よこ at 08:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

Office2011 for Mac 届きました〜♪

2010年10月27日に発売された、「Office2011 for Mac」が届いたので、早速インスールしました(^^)。
我が家には、Macが2台あるので、ファミリーパックを買いました。
1ユーザでOutlookなしのバージョンであれば、1万3千円程度であるので、3ユーザのファミリーパックでも1万6千円程度と、Windows版に比べると、お買い得感ありますよねぇ。

このバージョンでは、特にWindows版との互換性と速度を重点に開発されたとの事。
確かに、起動速度は前バージョンに比べてかなり早くなっています。(^^)
ちょっと使ってみた感じでは、いい感じです♪


Microsoft Office for Mac Home and Student 2011 ファミリーパックMicrosoft Office for Mac Home and Student 2011 ファミリーパック

マイクロソフト 2010-10-27
売り上げランキング : 5

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Microsoft Office for Mac Home and Student 2011-1 パック
Microsoft Office for Mac Home and Student 2011-1 パック
マイクロソフト 2010-10-27
売り上げランキング : 8


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by よこ at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

高音質な、Mac用のMP3エンコードソフト

最近「GrandeBand」で、多重録音にチャレンジしています。
今まで、なかなかとっつきにくくて使ってなかったのですが、いやぁ〜、これだけの機能のソフトがiLifeで標準添付されているなんて、凄いの一言です。(^^)

ところで「MusicTrack」っていう、音楽投稿するサイトがあるのですが、そこにアップできるファイル形式がMP3となっています。
「GrandeBand」では、MP3に直接変換もできるのですが、どうも、音質がこもった感じ?で気になる。

ググってみると、どうやら、Macに標準搭載のMP3エンコーダは、あまり音質がよくないらしいです^^;。私は、いつもAACを使っていたので、あまり気がつかなかったのですけどね、、、

それで、高音質でフリーで使えるMP3エンコーダソフトがないか調べてみました。
高音質で定評のあるLAMEのソースが使ってあるという「Max」というソフトが良さそうなので、早速使ってみました。
確かに、128Kbpsでエンコードしてみましたが、たしかに音質が全然違う(^^;)、確かに良いです。

【参考情報】
http://sbooth.org/Max/
http://lime1100.blog108.fc2.com/blog-entry-148.html

posted by よこ at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

Snow Leopard インストールしました\(^_^)/

先週日曜日に、注文していたのが届いたので、早速iMacにインストールしてみました。今までの環境を再構築するのも面倒なので、上書きインストールで試しました。
結果は、DVDを入れてそのまま言われるままのインストールで、ちゃんと前の環境が再現しました。

未対応のソフトがあって、問題点は後述しますが、最初の感想は、メチャクチャ早い、快適です!!! 殆どの内蔵アプリが64bit化されていて、特にSafari、Mailなどはかなりサクサクです。同じハードでこれだけ変わるとはビックリ!です。あと、細かい改善が所にも配慮されていて、心地良い。

それで、私の環境での問題点は以下です。

1)ATOK2007が、Snow Leopardには未対応
 JustSystemのHPでは、ATOK2008以降がSnow Leopardに対応で、仕方ないので、ATOK2009を急遽入手しました。
日本語入力についても、更にサクサク動きます。

2)QuickTime X で、WMVの再生ができない。
 「Flip4Mac WMV」のSnow Leopard対応のβ版が、サイトにあったので、それをインストールして解決。

3)CanonプリンタのMP980が使えない?
 ネットワーク経由で利用できないのと、MPNavicatorからスキャンができないです。
 最初は対応ドライバーがない?と探していたのですが、Snow LeopardのDVDの中に対応版が入っていて、USB経由では印刷は可能になりました。たぶん、プリンタをUSBで接続しておけば、インストール時に、勝手にインストールしてくれるのではないかと思います。
 でも、ネットワーク経由での印刷とスキャンーが使えず、CanonのHPでは、近々、Snow Leopard対応のドライバを公開すると書いているので、それを待つしかないようです。


 でも、このSnow Leopardは、一見、見た目は目立って変わってないですが、内部はかなり改良が進んでいるようです。あと、起動と終了が格段に早くなってます。値段も安いですし、またまた惚れ込んでしまいました(^_^)。



Mac OS X 10.6 Snow Leopard ファミリーパック
Mac OS X 10.6 Snow Leopard ファミリーパック
アップルコンピュータ 2009-08-28
売り上げランキング : 12


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Just MyShop(ジャストシステム)

ATOK 2009 for Mac [プレミアム] 通常版
ATOK 2009 for Mac [プレミアム] 通常版
ジャストシステム 2009-07-17
売り上げランキング : 292


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



【関連情報】
 ・Mac OS X Snow Leopard(アップル)
 ・Snow Leopardを通して考える「これからのOS」(前編) (1/3)
 ・Snow Leopardを通して考える「これからのOS」(後編) (1/3)
 ・生まれ変わったMac OS「Snow Leopard」の楽しい・簡単・キレイを最速体験(1/4)
 ・やっぱりスゴい! Snow Leopardの「64bit対応」
 ・Mac OS X 10.6(Snow Leopard)対応状況(インクジェット複合機)
タグ:Snow Leopard
posted by よこ at 08:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

Mac OS X LeopardからSnow Leopardへ。8/28発売!

<<Mac OS X 10.6 Snow Leopard>>

Mac OS X Leopardから新Mac OS X 10.6 Snow Leopardへ。

”最大2倍高速化”進化したMac OS Xがよりシンプルになって、
さらにパワフルに。すべてがレベルアップし、数々の次世代テクノロジーを搭載。

従来版よりも、全てが更に高速化。SnowLeopardは現行のLeopardに比べ半分のサイズとなり、
インストール後のハードディスクドライブの空き容量が最大7GB増えます。

価格もお手頃に!

●シングルユーザーパック 3,300円(送・税込)
●ファミリーパック: 5,600円(送・税込)

私も、早速「ファミリーパック」を注文しました(^_^)。
今回は、価格もお手頃ですね〜。さて、週末が楽しみです。(^^)


Mac OS X 10.6 Snow Leopard ファミリーパック
Mac OS X 10.6 Snow Leopard ファミリーパック
アップルコンピュータ 2009-08-28
売り上げランキング : 12


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【関連情報】
 ・Mac OS X Snow Leopard(アップル)
タグ:Snow Leopard
posted by よこ at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

Mac OS X Leopardは正式な「UNIX」に認定されてます

私がMacに興味を持って使い始めてから3年程度になります。私のパソコン(マイコン)経歴は長くて、中学生時代にTK85に始まって、自作マイコン、NEC-PC8800、NEC-PC9800、そしてIBM-PC互換機で、MS-DOSからWindowsへと変遷してきました。

私がMacに興味を持ち始めるまでのMacのイメージは、パソコン素人用、音楽や画像などのクリエイター専用という思いこみがあったのですが、Mac OSX の内部が UNIX であるということを、「図解で解明 MacOSXの仕組み」海上忍著 毎日コミュニケーション出版 の本を読んでから目覚めました。
図解で明解 MacOS Xのしくみ図解で明解 MacOS Xのしくみ
海上 忍

毎日コミュニケーションズ 2003-09
売り上げランキング : 253677

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

MacOSXの内部はUNIXベースで、開発者のこだわりを持って作り込まれているんだなと。この様なこだわりは私は好きです。UNIXは更に歴史の長いOSです。多くの開発者達によって、開発研究が繰り返されてきたOSです。実は、Macは、素人用なんかじゃなくて、実は奥の深い玄人好みのOSなんだなと考えを改めました。

最初にMac mini(Power C)を買って、次にMacBook(Intel)、iMac(Intel)と使ってきて、たしかに、MacOSXには、開発者の細かい拘りを感じます。それが、とても心地よいです。使い勝手は、誰でも簡単に使えるユーザインタフェースに仕上げてはいるが、内部はUNIXをベースにした、世界標準技術を応用したものなのなのです。UNIXだけでなく、それに関連する標準技術を積極的に取り込んでいます。その魅力に奪われてしまいました。

UNIXにもいろいろ方言があるのですが、Mac OSX Leopard は、そのUNIXのとりまとめをしている団体「The Open Group」に、認定されているのです。素晴らしい事です。
今後のMacOSXのさらなる発展を期待しています。

【関連情報】
アップルーMac OS X LeopardーテクノロジーUNIX
Mac OS X Leopardが正式な「UNIX」に認定
Appleの最新OS「Leopard」UNIX 03認定を取得
Mac OS X Leopardが正式な「UNIX」に認定

タグ:leopard
posted by よこ at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホームページ作成ソフト

 今、私のホームページをリニューアル中で、今まではWindowsマシン環境でホームページビルダ10を使っていました。丁度いいので、できればMac上でホームページの作成作業を移行できないものかと、何かいいMac用の安くて使い勝手のいいソフトがないものかと探してみました。

 iWebはMacに標準についてくるので、第一候補で検討しましたが、ちょっと、機能的にもの足りなくて、あとオンラインソフトとか市販のソフトも探してみましたが、高かったり、機能的に不慣れで時間がかなりそうなので、結局、ホームページビルダーで作業する事にしました。
 Mac で Windows を動かすなら VMware Fusionを使って、この仮想環境上のWindowsXP上に、IBM ホームページ・ビルダー12のアップグレード版を購入しました。このバージョンからジャストシステムから販売になってましたね。
 早速、VMWareのWindowsXPの仮想環境に上インストールしてみましたが、速度的にも問題なく安定して動作しました。やっぱり馴れたソフトなので、使い方もある程度は直感的にわかるので快適です。機能的ににも更にに充実してましたね。

できればMac上でネイティブで動作するなホームページビルダーが欲しいものです。(^_^)

IBMホームページ・ビルダー12 [発売記念VUP版]IBMホームページ・ビルダー12 [発売記念VUP版]

ジャストシステム 2007-12-07
売り上げランキング : 152
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ホームページ・ビルダー12 [発売記念通常版]ホームページ・ビルダー12 [発売記念通常版]

ジャストシステム 2007-12-07
売り上げランキング : 32
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Mac で Windows を動かすなら act2.com
↑act2 のサイトへ
posted by よこ at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

VMWare Fusion2上のWindowsXPでウイルスバスター2009を使う

最近は、Windowsマシンの電源を入れる事は、めっきりなくなったが、Windowsソフトが不要になった訳ではなくて、必要時はMac上のWindows仮想環境で使っている。当初は、仮想環境のソフトはParallelsを使っていたが、Parallelsも悪くないのだが、最近は以下で紹介する「VMWare Fusion2」を使っている。

「VMWare Fusion2」はメモリの消費量が少ない事、対応OSが多くネットに構築済みの環境も多数アップされてたりするので、Linuxなど他のOSをちょっと試したい時などにも便利なのだ。今まで使ってみて、安定性も問題ない。つい最近にVer2になったが、Ver1のユーザも無料でバージョンアップして貰えたのはありがたい。
Mac で Windows を動かすなら act2.com
↑act2 のサイトへ

話は変わって、その仮想環境VMWare上でのWindwosXPのウイルス対策に、以前からウイルスバスターを使っていたが、この10月末にサポート切れになる。仮想環境だからと言ってもWindowsには変わりはないので、ウイルス対策はしていた方が安心である。せっかくなので思い切ってウイルスバスター2009の3年版で更新する事にした。

引き続き1本で3台まで使える事と、更に動作がサクサクと高速になったとの事。私の家では、子供もパソコンを使うので、有害なサイトへのURL制限が登録ユーザ別にできるようになったのはありがたい。有害サイト規制ソフトを別に用意しなくてウイルスバスター2009だけで十分に使える。早速、VMWare Fusion2のWindowsXPの仮想環境にインストールして使ってみたが、仮想環境上でも動作もサクサク動き心地よい。以下の画面は、仮想環境上で実際にウイルスバスター2009を動かしている所である。
ウイルスバスター2009.gif

そうそう、3年版は料金も1年版よりもお得で安い設定になっていて、更に今はキャンペーンで更新は3ヶ月、ダウンロード版は2ヶ月分の延長がついてくるのでお得である。でも、3年後にどれだけWindowsソフトを使っているだろうか、、、(^^;)。

トレンドマイクロ・オンラインショップ
↑トレンドマイクロ・オンラインショップへ

下記リンクより30日無料体験版を入手して試して気に入れば、3年ダウンロード版を購入する事で、合計で3ヶ月分が貰えるし、一年づつ更新するよりは料金も安いのでお得です。
トレンドマイクロ・オンラインショップ
 
posted by よこ at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

ATOK 2008 for Mac

ジャストシステムのATOKは、Windowsでも好んで使っていたので、もちろんMacでも、今はATOK 2007を使っています。新しい、「ATOK 2008 for Mac」が発売されてるので、新しいもの好きの私にとっては気になっています。今回は、プレミアムでは辞書も改訂されているようなので、ATOK 2007の時は、Windowsセット版を買ったけど、今回はLeopardに最適化されて、プレミアム版は辞書も改訂されたみたいですね。でも、お金が、、、(^^;)

ATOK 2008 for Mac [プレミアム] 通常版ATOK 2008 for Mac [プレミアム] 通常版

ジャストシステム 2008-07-18
売り上げランキング : 1068

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Just my shopで探す
 →ATOK 2008 for Mac
楽天市場で直接商品を探す
 →ATOK 2008 for Mac [プレミアム] 通常版

 →ATOK 2008 for Mac 通常版

 →ATOK 2008 for Mac + Windows 通常版

 →ATOK 2008 for Mac [広辞苑 第六版 セット] 通常版


タグ:気になる ATOK
posted by よこ at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

宛名職人Ver.15がact2から発売されます。

Windows機では「筆まめ」を使ってたのだが、Macを常用するようになって、住所録管理とはがき印刷の為に、act2の宛名職人Ver.14は買ってMac miniにはインストールしていた。でも、これはPowerPC用のソフトなので、昨年、ユニバーサルバイナリ対応版の「宛名職人 Ver.15」がでると発表があったので、発売されたら筆まめの環境を移行しようと考えていました。結局、開発の遅れで年賀状の季節に間に合わず販売延期となっていた。このソフトがついに、2008年10月31日に発売予定との事で、早速予約した。使用した感想は、入手したら書きたいと思っています。今回こそは、発売予定日に出て欲しいな。

Mac ソフトのことなら act2.com
↑act2の商品紹介ページ、購入もできます。

楽天市場で直接商品を探す
 →宛名職人Ver.15

 →宛名職人 Ver.15 アップグレード版
posted by よこ at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

ついにLeopard発売!!

11月26日に、Mac用の新OS「Leopard」がついに発売になりました。
発売日当日に購入しに走ったのですが、5台までOKというファミリー版(かなりお得です)を買いました。
さっそく、MacBookにインストール!!

クリーンインストールしたかったので、インストール用DVDを入れて、「C」のキーを押しながら、電源投入する、インストーラが起動してインストール開始。
ディスク選択のところで「オプション」で消去してからインストールを選んで進めていくと、1時間くらいでインストール完了。最初と最後で、多少キー入力を要求されますが、それ以外は勝手にやってくれてましたので、けっこう楽でした。

速度的にも特に、そんなに遅くなったという印象はなく、Safariなどは逆に高速になっています。

それで、最初の使用感ですが、画面が立体的になったり半透明になったりで、綺麗になっていますが、基本的な操作感は、Tigerとそれほどかわらず、特に違和感なく使い始められました。
(このあたりは、Vistaとは大違いですね。とても入りやすいです)
機能面では、大きな機能拡張がいくつかあるようですが、細かい機能改良をあわせると300近くもあるそうです。
それらの機能改良が、「にくい」というか、とても心地よいです。
開発者の細心の気遣いとセンスを感じます。いまのところ、特にトラブルもなく快適に使えています。

でも、まだ何が変わったかわからないところも沢山あって、早く攻略本なるものが出てきて欲しいなと思っています。

Mac OS X Leopard ファミリーパックMac OS X Leopard ファミリーパック

アップルコンピュータ 2007-10-26
売り上げランキング : 4321

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


MacOS X v10.5 LeopardMacOS X v10.5 Leopard

アップルコンピュータ 2007-10-26
売り上げランキング : 1833

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



タグ:leopard Mac
posted by よこ at 09:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

MacBook(便利なオンラインソフト)

以下に、MacBookを環境構築にするにあたり導入した、便利なオンラインソフトについてメモを残していく。

●ランチャー
 Windows環境では、マイクロソフトOfficeに付属の「ショートカットバー」をいつも愛用しているが、それに近い操作性が実現できないものかと探してみた。
・「DragThing」 http://www.dragthing.com/

 定番のシェアウェア。何でもドラッグ&ドロップで簡単に登録できるのが便利。又、通常はタブだけ表示しておいてカーソルを近づけると出てきるように設定する事で、場所もとらずスマート。いつもは、画面左端に隠している。

・「Quicksilver」 http://quicksilver.en.softonic.com/mac

 目的のアプリケーションの名前の最初の1〜2文字入力すると候補が検索されて出てくる。これは、とっても便利。お薦めです。

・「DockFun!」 http://www.donelleschi.com/dockfun/

 最初はこれを使っていたが、上記の二つをみつけたので、主にそちらに移行した。Windowsのスタートメニューみたいな感じでメニューバーから起動できるのは便利。シェアウェア。



 ※関連記事
  □MacPeople 2006年7月号 (ASCII) Page100
  □らんちゃー

●ファイラー
・「Path Finder」http://www.cocoatech.com/index.php

 定番のシェアウェア。標準のFinderソフトをかなり強力にした感じの高機能ソフト。とても便利で、使いだすと離せなくなる感じ。ただ一つ、ネットワークドライブをアイコン表示した時に、なぜだが、サムネイル表示してくれないけれない??? 標準のFinderは表示してくれるのに,唯一それが残念。

●イメージビューワ
 蓄積してある写真画像を手軽に閲覧できるように、とにかく高速に動作するもの。又、ネットワークドライブに保存してあるものにも対応しているもの。
・「PixelCat」 http://www.remus.dti.ne.jp/~yoshiki/PixelCat/

 Universal binaryには対応していないが、ロゼッタで問題なく動作。とにかく、手軽で高速な表示が気に入っている。

・「ImageViewerCMPlugin 2.0」http://www.astrok-software.com/

 画像ファイルをコンテクストメニューから素早くフルスクリーンで表示できる。画面表示しながら、ゴミ箱への移動も簡単なので、画像ファイルの整理にも便利。シェアウェア。

●テキストエディター

 Windows環境ではWzエディター(本当はVzがいい)がとっても手に馴染んでいるので、その操作性を再現できるものが理想ですが、なかなか、これといったのが見つかっていません。まだ、模索している段階です。キーバインドはWS(ワードスター)ライクなダイアモンドカーソルで使いたい。とりあえず、定番のものを試してみました。

・「mi」 http://www.mimikaki.net/

・「JeditX」 http://www.artman21.net/product/JeditX/

・「CotEditor」 http://www.aynimac.com/p_blog/files/index2.php

 Cocoaアプリという事で、キーバインドが共通でカスタマイズできる。

・「Carbon Emacs」 http://homepage.mac.com/zenitani/emacs-j.html

 Unixで超定番エディターEmacsのMac移植版。ユニバーサルバイナリにも対応してます。



●通信関係

・「MailTemplate」http://www.mactank.com/mailtemplate/index.html

 OSXに付属のMailには、なぜか定型文書を記憶しておくテンプレート機能がありません。そこで、テンプレート機能を実現するソフトです。MicrosoftのEntourageに対応したバージョンもあります。シェアウェアです。

・「FireFox」http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/

 ご存知、定番のWebブラウザです。

●圧縮ツール

・「Stufflt Expander」 http://www.act2.com/download/freeware/stuffitexp902.php

 拡張子".sit"を解凍するための定番ツール。

●操作改善

・「Expogesture」 http://ichiro.nnip.org/osx/Expogesture/index.html

 マウスの操作で、ウィンドウを閉じたり、戻るの操作ができる、マウスジェスチャーソフト

●その他

・「KeyBindingsEditor」 http://www.cocoabits.com/

 CocoaアプリのデフォルトキーバインドをGUIで設定できるツール。Cocoaのキーバインドについては、別スレッドで話題にします。

・「Parallels Desktop for mac」 http://www.parallels.com/en/products/desktop/

 ご存知の仮想マシンソフトです。WindowsXP/2000などが、macマシン上で実行できます。詳しくは別スレッドで紹介しています。
posted by よこ at 09:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

MacBook(Parallels Desktop for mac)

Parallels Desktop for macが正式リリースされた。
これは、Intel mac上で、Windowsを実行させる仮想マシンのソフトである。仮想マシンというと、遅い・重い・不安定というイメージがあったが、このソフトは違う。久々に、感心させられるソフトに出会った。

さっそく、WindowsXP ProとWindows2000を導入して試してみた。幸いにも、プレオーダの時に申し込みしていたので、$39.99で買うことができた。(申し込みした数日後に、正式公開で$49.99になってたので、ラッキーだった。更に一ヶ月後には$79.99になるらしい。)

仮想マシンに割り当てる資源は、メモリを384MBとHDDは15Gでインストールしてみた。
とにかく動作が、軽快であり、これなら十分実用で使える。動作もかなり安定しているようである。(それほど長くは使ってないが、まだ、エラーには遭遇していない)
インストールするときの留意点としては、キーボード選択で"106 Jpanese Keyboard"を選択する事と、Windowsのインストールが完了してから"VM"メニューから"Install Parallels Tools"を実行しておくことだ。

一つだけ困った事は、IME起動キーである。これは、Parallelsの問題でなく、Macキーボードだからなのであるが、IME起動の半角/全角キーがないので、日本語IME起動が不便なのである。
しかし、一つ良さそうなソフトをみつけた。CmdSpaceというソフトで、これを組み込んでおくことで、ALT+SPで日本語IMEが起動できるものである。但し、残念ながらcommand+SPではダメなようである。remapkeyなどのツールで、WindowsキーとALTキーを入れ替えればおけばよいのかもしれないが、とりあえず、近々AppleKがParallelsに対応するようなので、そちらに期待しよう。 
(2006年7月1日追記)
 AppleK for Parallelsが公開されたので、早速試してみた。これは、便利です。command+SPでIMEのON/OFFができる。びっくりした事に、この操作はコマンドプロンプト(DOS窓)でも有効なのだ。完璧です。他にも、いろいろと便利になるように配慮されているようだが、私は、もうこれだけで十分。早速、レジストさせていただきました。

右クリックについては、MacOS側で、2本指クリックで副ボタンとなるように、トラックパッドを設定しておけば、パッド上に、2本指をおいてからクリックすることで、右クリックとなる。快適快適!!
Windowsが実行中でも、Mac側でSafariやMailを動作させても、十分に使える。さすがは、Dual Core。ただし、メモリーは、標準の512Mではちょっときついと思う。1G以上は装備しておきたい。(更に、2Gに増設したいという欲望がメラメラと沸いてきた、、、困ったものだ。^^;)

※関連記事
 □OS X上でWindowsが快適に動く“Parallels Mac”の作り方(ascii24)
 □Parallelsはなぜ速い? その秘密をベンチマーク付きで徹底解析(ascii24)
 □Mac上で“GyaO”の視聴も可能! Parallelsのソフト・ハード対応を検証(ascii24)
 □MacBookのWindows運用に挑戦
 □Winでもコマンド+スペースを!
 □Windows XP へ自動ログオンする
 □RemapKeyでキーボードレイアウト変更
 □仮想化ソフト専用のキーボードドライバ「AppleK for Parallels」登場
タグ:Parallels
posted by よこ at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

ATOK 2005 for Mac OS X

mac osx に標準添付の日本語入力では、やはりどうも馴染めないので、ATOK 2005 for Mac OS Xを入手した。
Windows環境でもATOKを使っているので、ジャストシステムのAAA優待販売というので注文して、発売日の22日に届いた。異機種版からでも優待販売があるのはありがたい。早速パッケージをみると、ずいぶん高級感がある箱のデザインでびっくりした。開発者のこだわりを感じる。

インストール作業は順調に終わった。動作速度については、osx標準のことりえは、漢字変換の時に少しひっかかるような感じがしたが、このATOKでは、かなり快適に入力できる。また、変換精度もよいので、使っていてなかなか心地よい。
キーカスタマイズも自由なので、手に馴染む。やはり、ATOKはお勧めである。
タグ:ATOK
posted by よこ at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

Mac OSX 10.4(Tiger)を使ってみて、、、

mac miniを購入しておよそ1ヶ月になります。最初は戸惑いましたが、ずいぶんと慣れてきました。
このmacには、最新版のOSのMac OSX 10.4(Tiger)とiLife'05のソフトがプリインストールされています。

macというと、ユーザインタフェースがシンプル簡単で、初心者向きというイメージがあったのですが、実際に使ってみると、考えを改めました。
確かにデフォルトの操作はシンプルに作られていますが、ショートカットキーや、カスタマイズなど、プラグインや裏技も豊富で、奥が深いです。裏方では、UNIXの世界も開けているのだと考えると、かなりマニアックなOSだなと感じました。OSを含めて、それぞれのソフトが、操作性などよく考えられていると関心します。
そうそう、mac用のソフト開発ツール「Xcode」も同梱されており、かなり高機能なソフトですが、無料で提供されています。素晴らしい・・・。そのうち自作プログラムにもチャレンジしていきたいです。

あと、OSに標準で付属のソフトや、iLife'05のソフトは、とてもよく出来てますので、これらだけでも十分に実用になります。
OS9の時代は、OSの安定性に問題があったようですが、このOSXは、とても安定しているようです。この1ヶ月間で、ソフトのエラーやフリーズなどには全く遭遇しませんでした。

不満な事といえば、ソフトのインストールとアンインストールの手順が、Windowsのように統一されていない事です。インストールは自分で手作業でファイルをコピーするなどが必要で様々です。アンインストーラーは、通常は準備されていません。これも、ドキュメントをよく読んで、手作業でファイル削除していくことになります。

あと混乱した事は、「.sit」というファイル形式です。なにやら、このファイル形式は、ソフト配布によく使われてる圧縮形式なのですが、いままでのOSXには梱包されていた解凍ソフトが、Tigerではインストールされなくなったそうです。それで、「Stufflt Expander」というソフトが必要なのですが、自分で入手してインストールする必要があります。また、これが分かりにくかったです。
それと、「.dmg」というディスクイメージファイルという考え方も、Windowsユーザには馴染みがうすいです。

まずは、日常のメールとWeb閲覧の作業は、mac mini に移行しました。なかなか楽しいです。これから、更に mac を活用していきたいと思っています。
タグ:Tiger
posted by よこ at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。