2006年06月16日

MacBook(マグネットラッチとスリープ)

Macのスリープモードについては、以前にも書いた事があるが、とても優秀である。
Windowsパソコンでは、サスペンドモードは、どうも信用できなくて、いつも終了させていたが、Macのスリープモードは、とても安定しているし、起動も、わずか数秒で立ち上がるので、快適に使える。

さらに、MacBookでは、液晶のフタの開閉が磁石でロックされる、マグネットラッチ機構になっていて、更に便利になった。MacBookを使い終わったら、液晶を閉じるだけで、スリープモードになり、使いたいと思ったときに、簡単に液晶を開ける事ができ、とてもスムーズに使い始める事ができる。

起動に時間がかかると、パソコンの電源を入れるのも、おっくうになってしまうのだが、ふたを開けるだけで即座に使い始めることができるのは、精神的にもとてもよい。
MacBookの、マグネットラッチとスリープモードの共演は、本当に素晴らしい。
タグ:MacBook
posted by よこ at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mac本体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

MacBook(ファーストインプレッション)

MacbookMacBook(Intel Core Duo 2.0GHz, メモリ 1GB, HDD 100GのBTO黒モデル)を購入しました。

昨年買った、PowerPC G4版の mac mini はオークションで、けっこう高く売れたので、それを資金に Intel macにバージョンアップです。まずは、ファーストインプレッションを書いてみます。

●液晶

 13.3インチのクリアワイド液晶です。画面はとても綺麗です。写り込みもそれほど気になりません。ただ、上下の視野角がちょっと狭いのが少し残念です。まあ、実用的には問題ないレベルです。

●キーボード

 一見、昔のPC-6001を思い出させるような、キートップで心配しましたが、実際打ってみると、全然快適です。ちゃんとパンタグラフ機構で、キータッチも問題ありません。

 Macの日本語キーボード配列は、CtrlキーがAの隣にある。私は、ダイアモンドカーソル移動などで、Ctrlを多用するので、個人的にはこの配列はとても好きである。(逆に、どうして、DOSV機のキーボード配列があのようになってしまったのかが、とても残念である。NECのPC-9801キーボード配列もよかった、、、)

●トラックパッド

 2本指でドラックすると全面スクロールしたり、2本指をおいてクリックボタンを押すと右ボタンの代わりになる機能は、とても快適です。

●速度

 とっても快適です。mac miniの時は、ちょっとつまずく感もありましたが、さすがに2.0GHzのDualコアですね。メールしながら、ホームページ閲覧しても快適です。まあ、メモリを1Gに増設しているのも良かったのかもしれません。

●外観・重量

 とっても薄くて、形状もとってもスマートでかっこよくて気に入っています。

 ただ、持ってみるとずっしりと重い(2.36Kg)感じは否めません。欲を言えば、2Kgをきって欲しかったが、家の中で持ち歩く分には問題ありません。

●BootCamp

 30GBの領域を確保して、WindowsXP Pro(DSP版)を、さっそく入れてみました。インストールはすんなりと終わりましたが、いろいろと報告がありますように、無線LANのドライバーは、やはりNGでした。(これは、痛いな〜)

 動作速度的には、とても快適です。(まだ、OS入れただけですが・・・)

 まあ、β版ということで、しかたないですかね。今後の改善を期待します。できれば、トラックパッドの2本指スクロールと右クリック機能も使えるようになって欲しいですね。

 全体的には、とても気に入っていっており、◎です。

 欲を言えば、液晶の視野角と重量がもう少しよければ完璧でしたが、これから、このMacBookを使って、いろいろと使っていきたいと思っています。

 できたら、Macプログラムミングを勉強してCWTW-Proが移植できたらいいな〜と考えています。

※関連記事
 □Macbook(Apple)
 □【速報】アップル、Intel製CPU採用のコンシューマー向けノート“MacBook”シリーズ3製品を発表(ascii24)
 □MacBookの基本性能を丸裸に! 徹底ベンチマークテスト(ascii24)
 □MacBookファーストインプレッション(PC  Watch)
 □MacBookと暮らした1週間――白黒MacBook徹底レビュー
 □上位モデルの「MacBook Pro」に迫る性能ながら13万円台から買える「MacBook」
 □Macのこだわりが復活!新MacBook - 持つ楽しさ満載で、Windows XPも使えて2倍お得
posted by よこ at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mac本体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

mac mini の電源スイッチ

mac mini の電源スイッチは、背面の押しにくい位置にあります。
どうやら、mac mini では、電源スイッチはあまり使わずに、スリープさせて使ってくれということらしいです。
これまで使ったWindowsマシンでは、サスペンドとかスリープモードは、いまいち信用できなかったので、mac miniでも、いつもきちんと終了させて、押しにくい位置にある電源スイッチを使って起動しておりました。

それで、某雑誌の西川さんの記事に、mac mini で2ヶ月間電源を入れっぱなしでも快調という事が書いてあったので、試しに、スリープモードを使ってみたところ、これがなかなか快適です。
mac mini は動作中でも、とても静かなので、スリープモードに入っても、もちろん静かです。いちばん、気になる安定性ですが、1週間くらい使ってみましたが、全く問題ありません快調です。
それよりも、スリープモードからの復帰が、わずか数秒ですので、パソコンを使おうと思った時に、すぐに使い始めるので、便利です。

mac mini の全面には、青色のLEDランプがあるのですが、スリープモード中は、ゆっくりと暗くなって明るくなるのを繰り返します。まるで、“いびき”をかいているようです。

でも、スリープ中の表示しか意味がないので、できればHDDのアクセス表示と兼用して欲しかったです。
タグ:MacBook
posted by よこ at 08:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mac本体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

mac mini

以前から気になっていた「mac mini」をついに購入した。
機種は中グレードのタイプ(M9687J/B)で、1.42GHz PowerPC G4, MEM 512MB, HDD 80GBで、この夏のモデルチェンジでメモリ倍増と無線機能を標準装備で、価格据え置の\69,800(定価)で出たもの。

beautyshotmacmini_050726

Mac OSX 10.4(Tiger)をプリインストールされた機種がでてくるのを待っていたところ、突然Appleから今後のCPUをインテル製に変更すると発表があり、随分と迷ったのですが、欲しいときが買い時という事でついに購入してしまいました。
MacのOSX内部はUNIXベースとの事で、ApacheやSambaなどのオープンソースも積極に取り込んで、X-Windowのソフトも動作する。技術的にも非常に興味深い。Macを使うのはほとんど初めてなのですが、これから色々勉強していきたいと思ってます。

とりあえず、セットアップ完了して順調に動作を始めた。動作音は、とても静か。
まだOSのみの状態ですが、電源を入れて立ち上がるまでの時間は45秒で、終了の時間は15秒、我が家のWindowsXP機(Pen4,2.6GHz)よりも速い。Webブラウザなどの動作も、けっこう滑らかで、なかなか快適です。
現在は、WindowsXPマシンとを切替機を使って、モニタ・キーボード・マウスを共有して使っています。今のところサブマシンですが、そのうちこの小さな mac mini が、メインマシンになってしまいそうな予感がしてます。
タグ:Mac mini
posted by よこ at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mac本体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。